さかなを眺めて暮らしたい

投資初心者のコツコツ勉強記録

2019.12.23 相場振り返り 閑散相場 / 年末年始に備える / トランプ大統領 国防権限法に署名

初心者投資家による相場振り返り。

 

ザ・マネーより

本日のザ・マネーより。気になった箇所を引用。

market.radionikkei.jp

 

日経平均について。

いわゆる寄り天だった。

 

米中貿易摩擦について。

週末、米中首脳が電話会談、第1段階の貿易協定について互いに評価。ただし、マーケットへの影響は軽微。織り込み済みだった?

 

IPOについて。

東京市場に関して、まだIPOがつづく。

 

年末年始に備えたポジションについて。

年末に手仕舞いにせずに持ち続ける場合、下落リスクに注意。プットオプションなど仕込んでおくと良い。

薄商いにおける高いボラにも注意。

 

ポンド円について。

下方向に動いた。佐藤さんは上方向への上げを予測。ボリス・ジョンソンブレグジットの延期はしないと宣言。来年どこかでイギリスとポンドへの評価が高まると予測。

 

米ロ関係について。

トランプ大統領は国防権限法に署名。ロシアの天然ガスパイプライン建設に関して、その参加企業に制裁を加える。

アメリカはヨーロッパとロシアの関係が強まることをよく思っていない。

 

社会体制について。

アメリカの社会体制の支持率について。民主主義と社会主義が半々。

 

ブレグジットについて。

スコットランドが独立の機運を見せてきた。住民投票の権利をイギリス政府に対して要求。

 

以上、振り返りでした。

  

書いている人

まだまだ初心者ですが、個人投資家として相場振り返りをしております。

お気軽にフォロー・購読どうぞ!

twitter.com

chuck0523.hatenadiary.jp