さかなを眺めて暮らしたい

投資初心者のコツコツ勉強記録

2019.11.06 相場振り返り 東証二部と東芝 / 日経平均は2万4000円に乗せるか

初心者投資家が今日の相場を振り返ります。

日経平均23,303.82円+51.83円(+0.22%)。そして米ドル/円は109.02円。 -0.13(-0.12%)でした。(11/06 21:30現在)

 

ザ・マネーより

本日のザ・マネーより。本日気になった点を引用。

market.radionikkei.jp

 

東証二部に言及あり。

二部の売買代金1位は「当然、東芝」という話が。

 

初心者投資家である自分は、東芝のことを実はよく知りません。会社としては知っていますが、投資家にとってどんな存在なのか、実はよく分かっていない…。

 

東芝 二部」でググると様々な記事がヒットしますね。

 

東証2部、まるで「東芝市場」(市場点描) :日本経済新聞

【Q&A】東芝株なぜ2部降格? 将来的な1部復帰は可能か - SankeiBiz(サンケイビズ)

 

東証2部の時価総額は現在約9兆8000億円で、東芝(約1兆9000億円)が約2割を占める

 

東証のルールでは、1部上場の企業が決算期末に債務超過の状態になった場合は2部降格となる

 

なるほどな…。東証二部についてあまり詳しくなかったので、少し勉強になりました。

 

トウシルより「日経平均は2万4,000円に乗せるか」

トウシルより。本日気になった記事から引用。

media.rakuten-sec.net

 

ここ最近の相場を振り返りつつ、目先のマーケットの行方について書かれています。

 

米中貿易摩擦が材料になると書きつつも、世界的な金利引下げの風潮を鑑みて、どう転んでも下値は限定的だとの論調。

さらに、目先の日経平均について。もし2017年11月9日の高値23,382円を抜ければ、24,000円台までは「真空地帯」とのこと。(真空地帯という言い回しを初めて聴きました)

米国株から見ると日本株は割安感があるらしく、米国株が好調である以上日本株も上昇期待、とのこと。

 

一言まとめコメント

ドル円が109円に乗せてきました。外部要因の好転が持続していますね。

個人的には、円安の追い風によってポートフォリオが好調です。楽天証券の口座にて、損益評価が1年後しにプラスになりました。

 

f:id:chuck0523:20191106215634p:plain

 

1年間ずっとマイナスだったため、非常に新鮮な感じ…w

ですが、初心者的には、この過熱感に惑わされることなく、相場を見極めていきたいと思います。

 

書いている人

まだまだ初心者ですが、個人投資家として毎日相場振り返りをしております。

お気軽にフォロー・購読どうぞ!

twitter.com

chuck0523.hatenadiary.jp