さかなを眺めて暮らしたい

投資初心者のコツコツ勉強記録

【投資計画】コロナ相場の収束を期待して、買いたい銘柄を整理する

どうも、投資ブロガーのchuck (@chuck_trader) です。

現在、2020年3月上旬。コロナウィルスの世界的拡大により、マーケットのボラティリティが高まっています。

この記事では、来たるリスクオンムードに備えて、買いたい銘柄を整理します。

 

 

リスクオンムードに向かう論拠

まず何より、リスクオンムードに向かうであろう論拠を書きます。

コロナウィルスは世界的な広がりを見せていますが、それは世界が同時的に対策を強化するタイミングでもあります。

さらに世界経済の中心であるアメリカについて。国土の広さ故に感染拡大とその収束は速いのではないかとの予測があります。

かつ、米国大統領に関して。スーパー・チューズデーを経て、候補者がふるいに落とされました。相場への影響はある程度絞られたのではないかと予想。

 

予算を確認する

次に、投資予算の再確認をします。次のリスクオンで自分はどれほどの元本を投じることができるのか、投じるべきなのか、考えてみます。

 

現在、楽天銀行に控えている投資資金は現在78万円楽天銀行の残高はすべて投資用資金であり、生活用の資金は含まれません。

ではその内いくらを投資に回すべきか。上述のように、リスクオンムードに向かうであろう予測を立てたので、75%を投入します。58.5万円です。

 

買いたい銘柄を整理する

ここからは買いたい銘柄を整理していきます。各銘柄の現在の株価を確認しつつ、予算に収まるように調整します。

また、以前書いたように、キャピタルゲイン狙いでの銘柄選定です。

www.learn-to-invest.info

 

気になっているのは以下のセクション。

国策、不動産テック、ペット業界、ゲーム、量子コンピュータ、ESG、コモディティREIT、指数…など。

以下、気になる銘柄をリスクアップ。(銘柄選定の根拠などについては、ここでは省略…)

株価は2020/03/04の終値である点に留意。

 

不動産テック

ロードスターキャピタル (3482)。単元あたり837円。

 

ペット業界

日本動物高度医療 (6039)。単元あたり1,814円。

 

コモディティ

パラジウム上場信託 (1543)。単元あたり79,700円。

 

指数

S&P500 ETF(1557)。単元あたり32,650円。

 

まとめ

これまでに列挙した銘柄を、まとめると以下の通り。資金が大きくバラつかないように、口数を考慮しました。

ロードスターキャピタル: 83,700(100口)

日本動物高度医療: 181,400(100口)

パラジウム上場投信: 159,400(2口)

S&P500 ETF: 130,600(3口)

全て合わせて555,100円。予算内です。

寄ったら注文を入れていきます。

 

書いている人

まだまだ初心者ですが、個人投資家として相場振り返りをしております。

お気軽にフォロー・購読どうぞ!

twitter.com

www.learn-to-invest.info