さかなを眺めて暮らしたい

投資初心者のコツコツ勉強記録

【初心者 運用計画】総資産の再確認と、年利20%を達成するための戦略を考える

どうも、初心者投資家のchuck(@chuck_trader)です。

しばらく放置していたこの投資ブログですが、久しぶりに更新してみます。

 

現在の自分の総資産を再確認し、今年の目標である年利20%を達成するための戦略を考えます。

 

総資産の再確認

なぜ総資産の再確認をするのか。

自分の運用資金は現在300万円です。ただ、思った程自由に動かせるお金が少ない。それもそのはず。運用資金の内、30%くらいは投資信託などに回しているからです。原則、積立っぱなしの資産です。

そのような状況から、改めて、自由に動かせるお金を把握しておこうと思った次第です。

 

以下、口座ごとに見ていきます。

 

楽天証券

まず、運用資金の大半が置かれている楽天証券の口座について。以下の通り。

国内株式 362,380
米国株式 26,113
投資信託 951,278
国内債券 100,000
iDeCo 433,760

下3つについては、原則取り崩さないものですね。

 

楽天FX

FX口座は現在運用していません。証拠金を置いてあるだけですね。

FX証拠金(純資産) 126,759

 

クラウドクレジット

ソーシャルレンディングであるクラウドクレジットでの口座残高が以下の通り。

運用中 298,700
預託金 203,160

現在6本のファンドに投資しており、償還時期はファンドによってバラバラです。2021年の1月までに全て償還される予定です。

 

GMOコイン

仮想通貨取引のためのGMOコインの口座です。

ライトコイン 161,213
預託金 14,477

圧倒的な塩漬け状態のライトコインと、少しの預託金があります。

 

楽天銀行

最後に楽天銀行の口座がこちら。

楽天銀行残高

406,777

 

再確認してみた結果

以上、総資産を再確認してみました。改めて確認してみると、総資産は3,175,838円でした。

 

その内、取り崩さないものは、投資信託と債権とiDecoと運用中のクラウドクレジットでしょうか。さらに塩漬け状態のライトコインも含めます。(塩漬けを解消するのかどうかはまた別の話…)

すると合計で1,944,951円です。なんと総資産の内、61%が動かせない資産でした。

 

それ以外の資産は株式とその他預り金、そして銀行残高です。合計すると1,230,887円。総資産の内、49%です。

思っていたよりだいぶ少ないですね。

 

年利20%を達成するための戦略を考える

さて、ここからは今年の目標である年利20%について。年利20%とは、総資産に対して20%増やすという意味です。

ここで重要なのが、評価損益を含めるのかという問題。原則として投資信託などは取り崩さないので、評価損益でパフォーマンスを測ります。しかし、2年前から積み立て始めたばかりの投資信託の評価損益などたかが知れています。それに、投資信託の評価損益はその時の相場に強く影響されます。

なので、実現損益ベースで評価するのが妥当な気がしてきます。ということは、評価のベースとなる資産は「動かせる」資産に限った方が良さそうです。

総資産の再確認で見た「1,230,887円」をベースにすると、目標金額は246,177円となります。およそ24万円稼げれば、目標達成ですね。(途中の入金の考慮はまた別のタイミングでします。

 

以下、目標達成のための戦略を列挙します。戦略は適宜、変更・追加になる可能性はあります。

 

戦略1. 資産の集約化

当たり前の話ですが、運用で資金を増やすには元手が必要です。種銭とも言います。

まずは各口座にある眠っている資産を集約する必要がありそうです。総資産の再確認でみた「預託金」などですね。34万円ほどあります。

これはすぐにできそうなので、この記事を書いたあとにすぐやります。

 

戦略2. クラウドクレジットから楽天証券

クラウドクレジットの償還時期はファンドによってバラバラです。ただ、償還されたらすぐに楽天証券に入金しようと思います。資産を眠らせない。

ファンドの年利は平均すると5%ほどの予定。召喚されたあとに、更に15%稼いでもらう必要があります。

 

戦略3. キャピタルゲインを狙う

インカムゲインだけだととても年利20%は達成できません。高配当株と言われている銘柄でも、配当は年利5~6%ほどです。

ということは、積極的にキャピタルゲインを狙っていく必要があります。戦略の1と2で集約した資金で、キャピタルゲイン狙いで株を買っていくのが良さそうです。

この戦略はさらに深堀りできそうです。損切りのタイミングや相場の見極めなど、考えることが多いです。それはまた別の記事で書きます。

 

以上、ざっくりですが、戦略を3つほど立てました。

 

まとめ: 

総資産を再確認し、年利20%達成のための戦略を考えてみました。戦略に関してはまだ深堀りの余地はありますが、とりあえず自分の概況が把握できました。

 

書いている人

まだまだ初心者ですが、個人投資家として相場振り返りをしております。

お気軽にフォロー・購読どうぞ!

twitter.com

chuck0523.hatenadiary.jp